i Laboのゴール

地球温暖化の問題を短期的かつ経済的に解決する

世界に先駆けて約半世紀の間、東京都市大学(旧 武蔵工業大学)で水素エンジンに関する研究・開発・実証をしてきたメンバーである山根公高(現 i Labo株式会社代表取締役)の技術と実績を基に、地球温暖化に対する選択肢の一つとしてのエンジンの水素化コンバージョン事業を行います。

さらに短期的かつ経済的な解決を実現するために、グローバルに活躍してきた経営者やビジネスパーソンや技術者が集結しました。省庁や国内メーカーとの協力体制はもちろん、スタッフのグローバルネットワークを活用したダイナミックな事業運営を通じてゴール達成に取り組んでまいります。

TOP